育毛剤の見分け方|ランキングでピッタリな商品をゲット

薄毛を治療しよう

医師

AGAは治療できます

医学において最も目覚ましい進歩を遂げている分野の一つが発毛治療です。成人男性の3人に1人が悩んでいる症状がAGAです。このAGAは以前までは効果的な治療方がないとされていましたが、最近では次々と新しい治療法が発見され大きな成果を挙げています。このAGAの治療は皮膚科で行っています。診察や検査もごく短時間ですむので仕事などで継続した治療を受けることが難しい方でも安心して治療を受けることができます。皮膚科ではまず薄毛の原因となっている症状の特定を行います。薄毛となる症状にはAGA以外にも円形脱毛症や脂漏性皮膚炎など様々なタイプがあるのでまずは診察や血液検査などによってAGA以外の疾患の可能性を排除します。診察によって薄毛症状の原因がAGAであるとはっきりした場合には投薬による発毛治療を開始します。

医師の診察が必要

発毛治療はデュタステリド系のザガーロやフィナステリド系のプロペシアをはじめミノキシジルなど様々な薬を使用して行われます。使用する薬の組み合わせや使用量などは症状の部位や進行具合などによって調整する必要があるため必ず医師の診察が必要となります。ザガーロやプロペシアにはAGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の発生を強力に抑制することで抜け毛を予防する効果があります。臨床試験では1年以上使用した人の90%以上に抜け毛予防の効果が確認できたとする報告もあるなど大きな成果を挙げています。ミノキシジルには高い発毛効果のあることが分かっています。もともとは高血圧の治療薬として使用されてきた薬でしたが、使用する患者の多く多毛などの症状がみられたため発毛治療でも利用されるようになりました。プロペシアやザガーロなどと合わせて使用することで強力な発毛効果を発揮することが分かっており皮膚科では合わせて使用されることが多くなっています。AGA治療は早期に開始するほど高い効果を発揮します。AGAによる薄毛症状で悩んでいる方は皮膚科で発毛治療の相談をしましょう。